読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そこぬり

雑記ブログ。いろいろ書いています。

個人的に感じた電子書籍のメリットとデメリットを紹介していく

f:id:sokonukikuri:20170419203423j:plain


初めてiPhone電子書籍を導入したときの感動は凄かった。
今まで重たい紙の本を持ち歩いていたのはなんだったのかと思うほどに利便性が高いのです。これは電子の海から抜け出せません…。

今までは本屋に行く手間がありましたが、電子書籍なら家や電車の中でも本が買えて読めてしまいます。電子でも場合によっては中身も少しだけ閲覧できるので、実店舗で購入するのと感覚的な差異はあまり感じません。家に居ながら本を買えるってSF的じゃないですか?
今自分は未来に住んでいるわ、ドラえもんの世界だ、未来デパートだって感じがするんですよね。未来デパートですよ?

電子書籍はすごい。まだ電子書籍の衝撃を味わっていない人は試しに導入してほしいです。
電子書籍にして何がどう捗ったのかを紹介していきます。

 

メリット

・いつでもどこでも本が買えて読める


今は誰もがスマホを持っている時代。kindleアプリなどをインストールすることで
手持ちのスマホ電子書籍リーダーに早変わりします。
Amazonなどで電子書籍があふれているので、どこでも本を購入して読むことができます。本屋に行く手間が省けるので時間の節約にもなります。恐ろしいです。
真面目に未来デパートですよ、この感覚は。

・何冊でも持ち歩ける


シリーズものの小説や漫画って紙だと置き場に困ったりしますし、持ち歩きも困難になりますよね。
電子書籍なら容量が許す限りという注釈がつきますが、何十冊という本を持ち歩くことができます。
鈍器のような厚さを誇る某ラノベシリーズもぎゅっと圧縮して持ち歩けちゃいます。どこでも読めます。週刊雑誌もバックナンバーを持ち歩けるので「先週どうだったっけ?」と簡単に確認することもできちゃいますね。

・何冊でも持ち歩けるから読む冊数が自然と増える


紙だと何冊も持ち歩くことは難しいですが、電子なら用量が許す限り何十冊でも持ち歩けるので、一冊読み終えたら次の本を読むことがいつでもどこでも出来るようになります。シリーズ物の漫画などで恩恵は大きいと思います。おかげで今までよりも読む冊数が増えました。次から次に読めるというフットワークの軽さは読書量向上につながると思います。

・恥ずかしい思いをしなくてなる


漫画やラノベを外で読むときにカバーを忘れて表紙がむき出しになって恥ずかしい思いをしちゃった経験を持つ人もいると思います。
え?私もやってしまった経験がありまして。電車の中ですよ。あの時の羞恥といったら二度と体験したくありません。電子書籍なら横から覗きこまれることがない限り表紙で恥ずかしい思いをすることもなくなります。
だからといって外でポルノを読むのはやめましょう。

・部屋が広くなる


書籍がリーダーにまとめられるので本棚がほぼ不要になります。今まで部屋を占領していた本棚のスペースが生まれることに。部屋を広々と使えるようになります。フィギュアとか集めている方は電子書籍をお勧めしたいです。

・分厚さが分からないからサクサク読める


紙だと厚さで残ページ数が何となくわかってしまい、つまらない本だと読む気が失せてしまうこともありますが電子書籍だと分厚さが一目では分かりません。なので個人的には紙よりもサクサクと読めることが多いです。
挫折する回数が減った感じですね。紙だと最後まで読まずじまいがより多くなっていた気がします。


電子書籍にすると隙間時間を読書に充てられるようになり、色々な事を勉強できるようになりました。
資格や学校受験の人にも電子書籍はオススメしたいですね。何冊もの参考書を持ち歩くのは大変ですし、電子書籍ならスマホやリーダーにまとめることが出来て身軽に行動できるようになりますよ。


では、ここから先は逆に「電子書籍によるデメリット」を紹介していきます。個人的に「電子のここがダメ」と感じた点ですのでご了承を…。

デメリット

・コレクション欲が満たされない


電子書籍は実体がありません。それゆえに本棚にズラーっと並んだ光景にうっとりとするコレクター気質の人には向かないと思います。

・店舗特典が付かない


オタクの人には大打撃かと思われます。ゲーマーズとかアニメイトとかで漫画を買うと店舗別に特典が付きますよね。電子だと特典がありません。拘る人とっては致命的な欠点になるかと思います。

・売れない


売れません。飽きたから売ってお金にすることが出来ません。残念。

・一から集めるのが面倒


自炊するのも面倒。再度購入するのはお金がかかる。ええい!面倒!
古い本だと電子になっていなかったりするから余計にややこしくて面倒!
購入済みの紙の本を電子書籍に置き換える作業は意外にも面倒くさくてお金がかかる行為。なんとかならないものかと常々思っていますがなんともならないんでしょうね…。


個人的に電子書籍を利用して感じたメリットとデメリットを紹介しました。かなり便利なのですが、不便さも存在しているのも事実。
電子書籍は便利です。是非とも導入してほしいです。