読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そこぬり

雑記ブログ。いろいろ書いています。

関西ではドクターペッパーが都市伝説なんですよ…

どうも、くりばです。

ドクターペッパーなる飲み物が存在しているようです。
関西人にとってこれは未知の飲み物。都市伝説級の代物です。

関東の人からすると「どういうこと?」って思うはず。
関西人にとってドクターペッパーは未知なんです、都市伝説なんですよ。

憧れのオタクアイテム

ドクターペッパードクペと略されるらしい)1885年にアメリカで発売開始となったロングセラー飲料。
日本では1973年から発売されているそうです。もう40年以上も販売していることになるんですね…。

ドクターペッパーは様々なアニメに登場するので以前から名前だけは知っていたんですよ。アニオタ認知度ナンバーワンの飲み物じゃないんでしょうか。
オタクってドクターペッパー好きだよね。

名前は知っているのに関西ではほぼ見かけない。
色々なアニメに出てくるのにどこに売っているのかわからない。

君は誰…?

まさか、ドクターペッパーは存在しないのでは…。
ドクペはアニメ業界が仕組んだ架空の飲料物なんじゃ…。

そう、色々な作品を渡り歩くスターシステム飲料…。

ドクターペッパー、お前は一体何者なんだ…。

関西では超レアアイテム

知名度は高い。しかし、関西では手に入りにくいのです…。
関東だと自販機でも購入できるほど浸透しているとか。

しかし、関西の自販機でドクターペッパーなんか見たことがない!
いや、俺が注意してみていないだけなのかも?

とにかく関西ではスーパーにすら置いてない、それがドクターペッパー
どこにあるんだドクターペッパー…!

お前は一体どこから現われてどこへ行くんだ!(机バンバン

ある日訪れたヴィレヴァンで…

ある時関西某所のヴィレヴァンに吸い込まれるように立ち寄った。

滅多に寄ることのないヴィレヴァンになぜか入店していたのだ…。

レジの近くにある棚へと目をやると、そこには見たことのない飲み物が陳列されている。
どうやら海外から取り寄せたものらしい。

お、色々とあるんだなあ~。

そんな感じで物珍しそうに眺めていると、奴がいた。

そう、ドクターペッパーである。

ドクペ…、ドクペがいる…。

なぜだろう。わたくしはこいつに会いにきた、そんな気がしているのだ。

こ、こんな所にいたのか、お前…。

ドクターペッパー、やっと会えたな…。

ひとつ、手に取り会計を済ませ家に帰るわたくしはまるで死別していたと思っていた親に奇跡的な再会を果たした子のような姿をしていたことだろう、ってそんなわけはない。

そして、初体験を済ませる

童貞を捨てる日がやってきた。

シュワ…。

ほう、炭酸なのかこいつは…。

口に含む。

うーん…。

まずい…。

思ったよりもおいしくない…。なんだこれ…。

マジでどうなのこれ。

炭酸の入った杏仁豆腐だ…。

こ、これをアニオタはありがたがっているのか…?東京は恐ろしい街だ…。

いや、本当に美味しいとは思わなかった…。なんだいこれは…。

なんてこった。夢が打ち砕かれてしまった。

こんなはずではなかったのに。夢は夢でとどめておくべきだったのか…?

くやしい…

炭酸入りの杏仁豆腐みたいな味でもくやしいことに、時々飲みたくなるのだ…。

ドクターペッパー、お前は一体何なんだ…。なぜかクセになる…。